SMALL TALK

リーファンデの日誌です。Lee&Small Mountainsのことや普通の日々のこと。

ベースメントバー

土曜日のライブに向けて準備をしています。

 

シアターブルックTHE NEATBEATSを迎えてLove can move mountain!をやる。

 

その意味って何だろうって考えてます。

 

僕がシアターブルックを初めて知ったのは、

大学の学園祭で先輩が【何もないこの場所から】という曲を演奏したのを見た時でした。

 

佐藤タイジさんの声ではなく、ある学生の声でシアターブルックを知り、アルバムをディスクユニオンで買って、リキッドルームに友達と遊びに行きました。

 

その行動には、何の意味もなく、ただ純粋に、彼らの音楽に引っ張られたんだと思います。

 

だから土曜日、僕らは力を込めて演奏しますけど、やっぱり結局は楽しんで、自分を全部出し切って、何か新しい意味らしきものが自然に生まれるかどうか、見守りたいなと思ってます。

 

社会生活には意味が必要です。

経済活動には意味が不可欠です。

意味とどう付き合っていくかは、とても大きな要素です。

 

でもロック音楽には意味が必要ない。

意味があってもいいし、なくてもいい。

それが素敵だなと僕は思うし、そういう懸命さと寛容さが、何か息苦しい時間を変えていくところに魅了されてきました。

 

とにかく、頑張りたいと思うので、今週土曜日ぜひベースメントバーに足を運んでくれたら嬉しいです。

 

チケットはe+とLivepocketなどで売ってます。

http://toos.co.jp/basementbar/ev/love-can-move-mountain/

 

この前、ほうとうを食べに河口湖に行ってきました。たらふく美味しかったです。

f:id:rihwangdae:20180621002954j:image