SMALL TALK

リーファンデの日誌です。Lee&Small Mountainsのことや普通の日々のこと。

それはすべて良いです

次のライブも決めてなくて、

今はいろいろな音楽を聴いたり、近所のプールで泳いだり、将来のことに想いを馳せたりと、そんな感じで過ごしています。

 

僕は日本という島に住んでいて、日本語でロックを演奏しているので、やはりその国の言葉で歌われる、行ったことのない島の音楽は素敵だなと思うのです。

 

これは多分ブラジルの音楽。

Fica Tudo Bemて、Googleで翻訳するとポルトガル語で【それはすべて良いです】って出てくるけど、沖縄でいう【なんくるないさ】みたいな意味なのかな。それともムッシュ的な【どうにかなるさ】かも知れない。

 

そうそう、この前一度ブログでも紹介した台湾の唐猫(Sugar Cat)の平凡日落という曲、台湾の友達に英語で訳してもらって、それを勝手に意訳して家で盛り上がってました。

 

(只是個平凡日落 我從沒將她看透)

いつもと同じ夕暮れ あのこのことが何もわからない
(一抹溫柔 拂過泛紅的天空 埋到山頭後)

あたたかくて柔らかい情念は バラ色の空に接吻をして 

それでも山の向こうに沈んでいく

(只是個平凡日落 我沒能將她挽留)

いつもと同じ夕暮れ あのこがもういないなんて

(一簇雲朵 掩過燦爛的面孔 藏進晚夜中)

たった一つの雲はかわいい顔を包んで それを夜に隠してさえしまうんだ

(星空點點地閃爍 似我漫天的困惑)

僕の戸惑いは空に輝く星空のように膨れ上がる
(牆上草叫我不要想太多 放輕鬆 隨著我 來婆娑)

大地の芝生はぼくにこう言う くよくよするなよ どうにかなるさ

そして、踊ってしおうと

(我將它從縫縫 連跟抽 然後丟入草叢)

僕は芝生をむしりとってそれを投げてしまった
(我回過頭 看四周 發現怎麼還有好多)

だけど顔をあげて周りを見回すと 

まだまだそこには芝生がたくさんあることに気づいたんだ

youtu.be

 

最近気づいたこと。

外側の文化や出来事に対して、無条件に保守的な態度をとる人は往往にして、知ることを面倒臭がってるんだなぁと。

 

つまり、お洒落じゃないんですよね。

よく知らない、知りもしようとしないのに否定する。

 

自由に、ロマンチックにいるには、やっぱり面倒くさがらずに学んで研究し続けないとだなって感じています。